美濃路湊屋公式サイト

美濃路・起宿「湊屋」へようこそ

旧湊屋文右衛門邸を食の拠点に、日本の伝統的な暮らし方を考える

美濃路の宿場町「起宿」で船問屋として栄えた「湊屋文右衛門邸」は築後150年の建物で、明治24年の濃尾大震災にも倒壊しなかった起宿唯一の建物です。
江戸末期から明治初期の古民家として残り、国の有形登録文化財に指定されています。
「旧湊屋文右衛門邸を食の拠点とし美濃路の振興を図り、かつ集会の場に活用して日本の伝統的な暮し方を考える」という目的のもと、平成22年11月より「湊屋朝市」を興し、木曽川河川敷で毎週水曜日午前8時から開催されています。

湊屋朝市 毎月第4土曜日 9時30分〜

湊屋朝市

「湊屋朝市」毎月第4土曜日 9時30分から

湊屋倶楽部活性化事業として平成22年11月に「湊屋朝市」を興しました。木曽川河川敷で毎月第4土曜日 9時30分から開催しています。
 湊屋文右衛門は木曽川の舟運を利用して流域の物産を商う商家でした。その伝統を生かして木曽川流域の物産を扱う観光朝市を目指しています。

ページの最上部へ